カンポンさん初来日 記念イベント 2013年

カンポンさん初来日 記念イベント

カンポンさん

カンポンさんプロフィール
1955年、タイで生まれる。水上生活を営む家庭で貧しいながらも勉学に励み、優秀な成績で念願の体育教師になる。しかし、2年後、水泳の模範演技中に事故に遭い全身不随に。その後、仏教の教えを学び、「気づきの瞑想」を僧侶カムキエン氏の元で修める。カンポンさんの仏教的な生き方は、タイで映画や書籍となり反響を呼んでいる。また、悩める日本人の数々の相談にも答えてきた。著書『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』佼成出版社。今回は初来日で、初めての沖縄。

 主催:カンポンさん来沖実行委員会

代表:岡田隆英(真言宗 沖縄長谷寺 副住職)
共同代表:浦崎雅代(タイ国マヒンド大学講師)

カンポンさん講演会チラシ
カンポンさん講演会チラシ
カンポンさん講演会裏面
カンポンさん講演会.pdf
PDFファイル 2.1 MB

これまでもタイで悩める日本人に、いつもシンプルな言葉で沢山のことを教えてくれたカンポンさん。全身不随になってから、1時間話したら40分は休まなければいけない体にも関わらず、ほほ笑みを絶やさず安らかで冷静なカンポンさん。

 

初めての日本、そして初めての沖縄で、沢山の方とご縁を結んで頂きたいと思っています。

あやかりの杜
あやかりの杜

講演会日時:9月28日(土)

13:00~16:00

0場所:あやかりの杜 多目的ホール(収容人数120名)

料金:前売り2500円 当日3000円 高校生以下無料

※託児室もあります(無料)

 

スペシャルゲスト 伊藤義徳先生

         高嶺豊先生

         井上タノームワン

『悩み少なく苦しまない生き方』~ブッダの知恵を活かす~

今回、カンポンさん講演のメインイベントです。

途中に長めの休憩を挟んで、後半は質疑応答の時間を設けました。

日常のちょっとしたイライラから、家庭の問題、仕事の問題、

どんな心構えで取り組んだらいいのでしょうか?

カンポンさんに聞いてみましょう。

『気づきの対話会』~カンポンさんを迎えて~

沖縄長谷寺
沖縄長谷寺

日時:9月29日(日)10:00~15:00

場所:長谷寺(収容人数30名)

料金:3,500円(食事代込み)高校生以下無料

 

スペシャルゲスト 謝花伊早武さん

         井上ウィマラ先生

カンポンさんをお迎えして、ワークショップ形式の対話会です。

参加者にはちょっとしたアンケートを書いてきて頂き、

それを元にみなさんでより良く生きるヒントを見つけていきましょう。

『ようこそカンポンさん プレイベント』

沖縄長谷寺
沖縄長谷寺

日時:8月17日(土) 10:00~12:00
場所:長谷寺
料金:無料

タイのお寺の様子、気づきの瞑想をタイのおばぁ達がやっている様子、

朝のお勤めや、日常の様子などを写真や映像などでお伝えします。

また、カンポンさんの本から抜粋した文章などから、

カンポンさんの生い立ちや人となりを知るイベントです。

リンク

『気づきの瞑想で得た苦しまない生き方』
カンポンさんの本

日本で出版されているカンポンさんの唯一の本。翻訳をしている浦崎さんはカンポンさん来沖の発起人です。

プラユキ・ナラテボー
『苦しまなくて、いいんだよ。』

プラユキ・ナラテボー(坂本秀幸)氏、待望の2冊めの本です。仏教の深い教えを、これほどまでに具体例とわかりやすい表現で書いた本はないでしょう。オススメです。

藤川チンアワンソ清弘さんの本
藤川チンアワンソ清弘さんの本

ナラテボーさんの友達で、故藤川和尚の痛快出家道中記。さんざん悪行を重ねたあげく、タイ人に見栄を張って一時出家してそのままお坊さんになってしまった変わり者。日本に戻ってきてからはみんなから親しまれる「おもろい坊主」として活動されていた。